FC2ブログ

読書案内001

2018年05月16日

IMG_0126_convert_20180516111319.jpg

初回の1冊目は『ぼくは勉強ができない』(山田詠美著)。

選書者による案内文「勉強ができなかったわたしへ」ほか
全3つの視点からご紹介しています。

ウェブサイトオープン

2018年05月07日

IMG_0123_convert_20180507105239.jpg

高校生と、かつて高校生だった人たちのための読書案内
というウェブサイトをオープンしました。

----------------------------------------------------------------------------

まっさらな自分ではなくなってきたけれど、
将来はまだまだ未知。
そういう年齢の高校生たちが
本を読まなくなったと言われるようになって、
そのことを案じていろいろなかたちで
読書をすすめる取り組みが進められています。
もしすすめられる本が「課題図書」や「本屋大賞ノミネート」
ばかりだったとしたら、そこには良書が多いと思いますが、
“みんなが読んでいる本を自分も読む”可能性が高くなります。

でも読書というのはもっと
個人的で偏向的なものだと思っていて、
その個人的で偏った読書の積み重ねが良く悪くも
置き換えの効かない「自分」になるのだと考えています。
自分という人間はこういうものに感動するのだ、と気づく。
気づくことで自分を知り、世の中とのつきあいかたを知っていく。
そういう機会をプレゼントできる読書案内を始めました。

本や読書の魅力を知り、個人的な愛読書を持つ方々に、
その本への「偏愛」を伝えていただいたうえで、
一冊の本に第2、第3の案内者を設置して
それぞれの視点から紹介しています。

2018年04月10日

IMG_0102_convert_20180405101357.jpg

新宿御苑。寒緋桜?

2018年04月05日

IMG_0068_convert_20180405101335.jpg

新宿御苑。
27日13:30、大木戸門より入場試みるが長蛇の列。
29日11:30リベンジ。千駄ヶ谷門より無事入場。

10年史

2018年03月28日

IMG_0047_convert_20180322113241.jpg

IMG_0049_convert_20180322113302.jpg

中身を少々。10周年おめでとうございます!


最新記事