FC2ブログ

読書案内007

2018年07月12日

読書案内、おかげさまで隔週更新で進んでいけそうです。
ということで7月下旬更新の予告を。

『サイエンス・インポッシブル』(ミチオ・カク)
『愛と同じくらい孤独』(フランソワーズ・サガン)
『天翔ける』(葉室麟)

の3冊をご案内します。

弊社まるごと長いおつきあいをいただいている
鵜沼聖人さん(大日本印刷/旧DNP年史センター代表)、
うちのスタッフ西田さんのご主人の西田浩雅さん(北海道新聞社)。
それからパース在住のライターで
友人の小窪瑞穂さんに2度目の登場をお願いしました。

『サイエンス・インポッシブル』 ミチオ・カク 著
 01 西田浩雅さん *選書
 02 月岡 誠(APIX)

『愛と同じくらい孤独』フランソワーズ・サガン 著
 01 小窪瑞穂さん *選書
 
『天翔ける』葉室麟 著
 01 鵜沼聖人さん *選書

7月更新

2018年07月03日

IMG_0191_convert_20180703093038.jpg

IMG_0190_convert_20180703093102.jpg

7月分、更新しております。
「高校生と、かつて高校生だった人たちのための読書案内」

『ルージュの伝言』(松任谷由実)
  01 中島一郎さん(マーケティングマネージャー) *選書
  02 鈴木朝子(APIX)

『塩狩峠』(三浦綾子)
  01 西田美樹(元新聞記者/APIX) *選書
  02 鈴木朝子(APIX)

『凍』(沢木耕太郎)
  01 岡田真希子さん(主婦・パートタイマー)*選書
  02 鈴木朝子(APIX)

読書案内006

2018年06月22日

読書案内7月更新の予告です。

弊社代表のご後輩で
慶應義塾大学の文学研究会にいらした中島一郎さん、
私の中学時代の同級生・岡田真希子さん、
弊社編集スタッフの西田美樹さんからの3冊を。

皆さんが原稿をくださったので私は今回選んでいませんが、
3冊ともサブ案内文を書きました。

『凍』 沢木耕太郎 著
 01 岡田真希子さん *選書
 02 鈴木朝子(APIX)

『ルージュの伝言』松任谷由実 著
 01 中島一郎さん *選書
 02 鈴木朝子(APIX)

『塩狩峠』三浦綾子 著
 01 西田美樹(APIX)*選書
 02 鈴木朝子(APIX)

読書案内005

2018年06月13日

オープン当初ぱたぱたしてオープニングメンバーの紹介を後回し。

企画が動き出してから真っ先に
(というより水面下で動いている時から)
声をおかけして快諾くださったおふたり。
どれほど心強かったことでしょう。

弊社代表のご友人でぱる出版企画制作室長・瀧口孝志さん。
ご著書に
『ジャズ喫茶が熱かった日々 〜おれたちのジャズ喫茶誕生物語』
があります。
紹介してくださった『バードは生きている』に加えて
映画「バード」のことも教えていただきました。
初回の3冊に広がりと奥行きをくださったのはこの方です。

以前に選書の仕事でご一緒して
現在パース在住のライターである小窪瑞穂さん。
それぞれの選書段階から作戦会議(?)をさせていただいて、
互いのリストから、この世代が山田詠美さんと吉本ばななさんから受けた
影響の強さを改めて思い知った次第。
なお小窪さんから教えてもらって読んだ本は数知れず。

読書案内6月更新

2018年06月01日

IMG_0150_convert_20180601123405.jpg

6月分が更新されています。
「高校生と、かつて高校生だった人たちのための読書案内」

『虹色のチョーク 働く幸せを実現した町工場の奇跡』
  01 岩崎東里さん(図書館司書/兵庫県播磨高等学校) *選書
  02 鈴木朝子(編集者/APIX)

『ヒューマン なぜヒトは人間になれたのか』
  01 吉田千枝子さん(ライター/字と図) *選書

『センチメンタルな旅・冬の旅』
  01 鈴木朝子(編集者/APIX)*選書


最新記事