FC2ブログ

鯛めしの効能

2009年05月15日

イカや鮪の頬肉のあぶり、刺身に焼き魚。
今回の名古屋、取材後に連れていっていただいた、
“魚介づくし”なお店。
東京へ帰る時間が迫ったころ、
アツアツの海苔味噌汁とともに出てきたのが、
鯛めしでございました。

tai

我々にお釜に残ったご飯を食べる時間がないと察した店員さんは
かわいい紙に包んで、お持ち帰り用のおにぎりにしてくださいました。

生き生きした魚介類を満喫した後の、
鯛めし・お味噌汁の温かさと、お店の方のお心遣い。
それはそれは、やさしいお味でした。

家に帰ってからおにぎりをいただくときも、
なんだかほんわかした気持ち。
心遣いは後を引く。
「鯛めしあります、食べてね! おいしいよ!」
久しぶりに、帰宅が遅い兄にメモ手紙を書きました。
心遣いは伝染する。

それもこれも、この日はいいお話をたくさん伺えて、
アンテナがピカピカのビンビンだったからなわけです。
感謝感謝。

miotobi

「魚 しんのすけ」
名古屋市中村区名駅2-36-5


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://apix.blog64.fc2.com/tb.php/78-acbc369a
    この記事へのトラックバック


    最新記事