FC2ブログ

ホスピタリティ

2009年05月01日

welcome

関西出張時に宿泊するホテル。

いつものようにチェックインして部屋に入ると、
デスクの上に、果物と手紙(ワープロ印字)。

「本年5回目の宿泊への感謝の気持ち」という。

“非日常”の驚きは少しだけあったが、なぜか虚しさも。
ああ、次は10回目の時、同じようなサービスがあるんだな、と。

“モノ”だけじゃなく、
face to faceのコミュニケーションがなければ、
心は決して伝わらない。

Taka


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://apix.blog64.fc2.com/tb.php/76-57fe076e
    この記事へのトラックバック


    最新記事