FC2ブログ

前と後

2013年08月27日

IMG_1283

本の内容説明ではなく、
それぞれの本と先生の関係をおしえてください。

とお願いしたものに対して、
とっくにそのつもりでいらしたというか、
期待のはるか先を行くかたちで応えていただいたコーナー
連載10回を超えました。

「最中」=本の中身を読んでいる時の感情は、
本から教えてもらうしかない。

代わりに、
本を手に取るまでのプロセス=「事前」と、
本を通り過ぎたあとに物事はこんなふうに見えるよ=「事後」を、
たくさん見せることで、
人は入り口をたくさん持てるようになる。

その入り口が、いつか自分の一冊に出会うための財産になる。

……んじゃないかなぁ、と思っています。

Asa.s



最新記事