FC2ブログ

余白

2013年04月16日

IMG_1146

人に想像させる「余白」というのが、
私はとてもすきです。

人やモノ、コトについて誰かに伝えたいとき
全てを言い切ってしまっては、人の思考は停止する。
全てを言い切ってしまわずに、想像する余地を残してあげる。

これが、大学4年間で
一番心に沁みついている学びです。

でも余白のつくり方を、私は大学では習得できませんでした。

ただ、少しだけ頭で理解しはじめているのは、
相手の前に、そっと事実を積み重ねていくことが、
余白を生み出す鍵になるのではないかということ。

積み木のように、一つひとつ事実を積み上げていくことで、
それがやがて輪郭を帯び、
何らかの姿でそこに在る。

人は、与えられた事実を材料に想像力を働かせ、その「何らかの姿」を目にする。
それを目にしたとき、人は大きな学びを得る。

事実を積み上げていく作業は、
地味で、地道で、長い道のりを歩き続ける武者修行のようで、
きっと、その旅のスタートに、私は今いるんじゃないかと、思っています。

kuri



最新記事