FC2ブログ

2012年12月01日

IMG_0818

選挙がらみでざわつく今日この頃ですが、
たまたまやらせていただいている年史の仕事で
昭和三十年代に建てられた
ラグビー部の戦没者慰霊碑に刻まれた文が
なんだか清々しい感じでした。


「栄誉ある勤めの為し遂げられた時に於てすら
我々は君達の名声を思はふとはしない
又君達が戦ひに勝った事を思ふものでもない

だが君達が唯戦ったと言ふ事
それから君達の
あの楽しげな高らかな笑ひとを思ふ

君達は賞讚とか非難とか言ふ事が
この上もなく嫌ひである
だから我々は君達の碑に刻む

“He Played The Game”

                  C.Scott」


スコットさんは英国の新聞社の社長さんとのことです。
One for all~もそうですが、
こういう精神があるからラグビーってのは
清潔感がある。

そういえば日本でも昭和40年代には
「勝った 負けたと 騒ぐじゃないぜ
後の態度が大事だよ」
という歌がヒットしたような。

余裕があるから、と言えばそれまでですし、
まあ選挙でもビジネスでも勝たなきゃってのが
あることは百も承知のうえで、
なんか没後にこんな言葉を贈られるような感じで
仕事できるといーやね、と思ったことでした。

moon hill



最新記事