FC2ブログ

2012年09月26日

IMG_0459

IMG_0462

それは雨の日で、地方都市に出かけるには
不似合いというか、かえって似合いというか、
いずれにしても不便ではあった。

おまけに傘がなくて、
妙な相合傘ふたつで歩いたその地方都市は、
寒くて湿っていた。

そこに行きたいと言ったのは私だったし、
なんだか申し訳ない気持ちだった。

やっと見つけた喫茶店の主人は、
いかにも喫茶店な店内をちらっと振り向いて
「飲みものはないよ」と言った。

仕方なく巨大なかき氷をひとつずつ頼んで、
ひるみながらそれを食べた。

そんなときにみんな敢えて変わったメニューを頼み、
(里芋のかき氷とか、チョコバナナのかき氷とか)
それがけっこうおいしかったりして
この人たちさすがだ...と思った。

寒くて湿ってお茶のない喫茶店。
路地を濡れた犬が歩いていた。

雨の日の記憶は濃い、というのは
ほんとだな、と思う。

Asa.s



最新記事