FC2ブログ

2012年09月20日

IMG_0489

IMG_0495

本のデジタル化についてどう思いますか。
ということを畏れ多くも
かなりしょっちゅう訊かれます。

そのたびに、
読書は頭だけでするものじゃないと思ってる、
ということをヘタクソな表現で話します。

「本」は人の体と結びついて機能する、と思っているということを。

たとえば“何年経っても忘れない一文”は、
ページのこのへんにあって
そのとき左手にはこのくらいの厚みが残っていた
ということを、
人はかならず憶えていると思うし、

読み終わった本を閉じて
表紙をもう一度眺めて
ずれたカバーを直して
そこまでやって「読み終わった」のだと思う。

だから、デジタルはたくさんの不可能を可能にするし
電子書籍の普及もジャンルによってあると思うけれど
紙の本を読む行為そのものが「なくなる」ことは
絶対にないと思います。と話す。

「本」は人の体と結びついて機能する。

本だけじゃなかったです。

「本屋」もまた人の体と結びついて機能するのだと、
おしえてくれた台北市内の本屋さん。

Asa.s



最新記事