FC2ブログ

10の短編

2012年08月20日

IMG_0929

主人公の食べたものは、
彼・彼女の台詞よりも
よっぽど印象にのこったりする。

[ 10の短編 selected by 空 奏美 ]

 1   「秘密と恋人」 吉田篤弘 『それからはスープのことばかり考えて暮らした』より  
 2   「飲む」 開高健 『白いページ』より
 3   「朝食」 スタインベック 『スタインベック短篇集(新潮文庫)』より    
 4   「まるいおもち」 石田千 『月と菓子パン』より
 5   「草上の昼食」 川上弘美 『神様』より
 6   「枇杷」 武田百合子 『ことばの食卓』より  
 7   「西比利亜の旅」 林芙美子 『林芙美子紀行集 下駄で歩いたパリ』より  
 8   「沢庵」 内田百間 『御馳走帖』より
 9   「午後の最後の芝生」 村上春樹 『中国行きのスロウ・ボード』より  
 10  「ささやかだけれど、役にたつこと」 レイモンド・カーヴァー 『Carver's dozen』より



最新記事