FC2ブログ

読書日記

2012年01月16日

IMG_3XXXX
Ⓒ 星海社

高校時代に通った街で本屋さんを一周。
新聞の書評を読んで気になっていた
『武器としての決断思考』を購入しました。
大学生中心に売れて15万部とか何とか。

ななめ読みなので誤解もあるかもしれませんが、
第一感は、「余裕ないのかなぁ」でした。
内容は、ちゃんとディベートして自分で意思決定しましょうで、
別に異論はないですし、有用なんですけれども。
全体が「自分が」ちゃんと判断する、強くなる──
の雰囲気なのがどうも。
(書名からして当然といえば当然ですが)

これははっきり個人的好みですが、
大学生が自分のことばっか考えんなよ、
議論は感情的、判断ダメダメでも、
友達とか、恵まれない人、苦しんでる人のことまず考えろよ、
──と思ってしまったのでした。
著者はビジネス畑出身で、今は京大の人気講師だそうですが、
京大生の方々、できれば“武器”は他人のために使っていただきたい。

moon hill



最新記事