FC2ブログ

仕事はじめ

2012年01月06日

IMG_8822

IMG_2468

去年の暮、久々に築地の場外市場へ行った。
年末の築地は30数年ぶりである。
子どもの頃、築地への買い出しは、
毎年恒例のイベントのひとつであった。

少し胸躍らせて喧騒の中に足を踏み入れると、
昔の雰囲気とはずい分違うことに気づく。
29日と少し早かったうえ、午後だったこともあり、
観光半分・買い物半分の客が意外に多い。
そして、何よりも外国人の姿が目立った。

昔の「築地」のイメージは、
目利きの効く玄人はだしの江戸っ子たちが、
店先に並ぶ品を瞬時に見定め、
店員とひと言、ふた言会話を交わし、
さっさと気に入ったものを買って行く。

そこには、「粋」な大人の世界があった。

ところが、今回の築地では、
店先で“ぐずぐず”している客の、
なんと多かったことか。
客と店員の小気味よいやりとり、
ユーモアやリズム感も乏しく、
なんとも寂しい光景を見せられた。

でも、せっかく来たのだからと、
お目当ての鰹節・松村で、
雑煮用の出汁をとるため「上削」を500g購入した後、
築地 漬け亭に寄る。
大吟醸漬(酒粕漬け)と江戸漬(江戸甘味噌漬け)の、
各種魚の切り身が絶品というこの店。

好物の「銀だら」を
大吟醸漬2枚・江戸漬1枚の5セット購入。

おせち料理の一角に、
花を添えた正月も終わり、
ちょっぴり「幸せ」な気分で、
2012年、仕事はじめ。

IMG_0809

Taka



最新記事