FC2ブログ

トカトントン2011

2011年12月19日

IMG_9877

IMG_9911

すぐに切れてしまう中高年が増えていると
日経新聞の記事に出ていました。
会社で軽んぜられ、家で疎まれ、というお定まりの解説がついていましたが、
資本主義の必然でもありましょう。
150年にわたって、仕事でスピードあげろって言われてきたわけですから、
切れるスピードあげても、当然のような気もします。

しかし、中高年が頭に血を上らせるのは、健康の面からも危険です。
そこで、トカトントン2011を提唱致したいと思います。
トカトントンは、言わずと知れた太宰の小説、
何か熱くなりそうになると、
トカトントンの音が聞こえて何もかも白けてしまう、という。

しかし、いかんせん古いじゃないか、
白けているだけじゃいかんのじゃないか、とご心配の方もいらっしゃるでしょう。
そこに、朗報です。
少し前にテレビで、森三中の黒沢さんが、
KARAの衣装に身を包み、「なんなんだ、なんなんだ」と
ヒット曲「ミスター」の前奏に合わせて連呼しておりました。
これです。
「なんだいったい、どうなってんだ、責任者出てこい」
と血が上りそうになった瞬間、
「なんなんだ」とまずつぶやき、続けてリズミカルに
「なんなんだ、なんなんだ」と連呼していただく。
すると、行きどころのない怒りが収まるだけでなく、
楽しく前向きに対処しようという気分になる。
周りも巻き込んでいただくと、そこにはあたかも
ハリウッドミュージカルのような楽しい空間が。

この先、先ず相手に文句言うのが最優先のアメリカ流で行くなら、
こういうとこも一緒に輸入しないと
社会がぎすぎすしてしまいます。

Everybody, let's NAN NAN DA !

moon hill



最新記事