FC2ブログ

ミツバチの来るベランダ

2010年10月27日

IMG_6235

7月から家で朝顔を育てていたら、生活が変わりました。

それまで我が家にあった植物は、
槿、サンセベリア、ポトスと、“放っておいても育つ”3種。

それにもかかわらず私は、
例えばリビングのベランダで育てていた槿を、
幾度となく生命の危機に立たせたりしていました。

それが、無性に朝顔が育てたくなって種を植えてから、
植物にとても意識がいくようになった。

部屋のベランダの朝顔に水をやれば、
リビングのベランダの槿にもやる。

朝少しでもゆっくりと水やりができるように、
小学生みたいに、寝る前に、
次の日の荷物や着替えをたたんで用意しておく。

ほどなく芽を出しぐんぐん伸びた朝顔が
2色の花を咲かせた8月には、
「これは、ほかの植物もいけるかも」と、
コーヒーとアロエを育てはじめました。

室内で育てるこの2つが気持ちよく過ごせるように、
家中の荷物を整理しました。

整理したら掃除がしやすくなって、
毎日床を掃除するようになりました。

関係ないのに台所には、一切食器を放置しなくなったし、
それとともに、時々また料理をするようになりました。

不思議です。
水やりをきっかけに、いろいろなことをするようになった。

植物を大切に育てることが
自分自身の生活を見直すことにつながって、
育て、育てと家を磨いていたら、
自分自身の生活がみるみる快適になっていきました。

ちなみに出社後の日課も植物の水やり。

このところ、ミツバチも通うようになりました。

miotobi



最新記事