FC2ブログ

こだわり

2010年09月13日

IMG_0289

特製カレーとモヒートを振る舞うことになった。
8月決算である弊社の、ささやかな年度末パーティのためだ。

カレーはシーフードとビーフの2種。
ところが、このビーフカレーの主役である
「牛すね肉」を入手するのに苦労する。

事務所近くのスーパーには、「カレー用細切れ」はあったが、
それじゃあ小さすぎる。
もっと大きい塊が欲しいのである。
高島屋百貨店でもNG。
ようやく小田急百貨店の「浅草今半」で、
希望するブツを入手できた。

最近は「焼肉」が主流なのか、
幅を利かせるのは「焼肉仕様」の肉ばかりだ。
ひと昔前までならば、「すき焼き用」が主役を務めていたが、、、。
そして、牛肉の塊と言えば、
「ステーキ用霜降り」か「ローストビーフ用」のみ。
本格ビーフカレーを作るのに、
これほど苦労するとは思わなかった。

牛肉の場合、事前に店に頼めば用意してくれるからまだなんとかなる。
問題はモヒートである。
材料は、ホワイトラム、ラムシロップ、ビターズ、
ライム、ミント、ソーダ、クラッシュアイス。
このうち、ラムシロップとビターズがなかなか手に入らない。

品揃えの努力のほとんどが、
ワイン、焼酎、日本酒に向けられている百貨店。
「そこまで手が回りませんよ」と言わんばかりの、街の酒店。
結局のところ、「売れ筋」のみに力を注いで、
「非効率」となるものは置かない。
精肉店も酒店も、客が望む“最小公約数”ばかりに目を向ける、
というわけである。

でも、確かにそれで商売は成り立つかもしれないけれど、
それじゃあ、精肉店や酒店を“あなた”がやる意味がない。
“あなた”ならではの、こだわりをみせてほしいものである。

そんなこんなで、
こだわりの「オリジナルカレー」と、
自家栽培(事務所)のミントで作った「モヒート」を。

IMG_0304

Taka



最新記事