FC2ブログ

パズル

2010年07月29日

IMG_0099

2002年のサッカーのW杯が終わったころ、
日本代表のある選手の名前を度忘れして、友達に電話をかけました。

「代表選手で、MFで、ライン際で粘…」「明神?」「早っ」

。。。どうしてこんなどうでもいい話を思い出したかというと、
最近こういうやり取りが減ったなと思います。

確かこのとき、本当の目的は
その相手と話をすることだったワケなのですが(笑)、
こういうことができなくなった。

わかんないことを聞くフリして、連絡が取りたい、メール送りたい。
ちょっと教えてほしいことあって…って、言い訳にしたい。

携帯が普及してから、脚本家がラブストーリーを
描きにくくなった(待ち伏せとか、雨の電話ボックスとか)
と言っていたことと同様に、
なんでも調べればわかっちゃうことで、
便利さとスピードの対岸にある余分なやり取りが減った。

……と同時に、“自問自答”も減ってるんじゃないかなと思ったのです。

それでここ何日か、調べながら読むのを止めてみました。
資料や本を読んでいるときに、PCも携帯も触らない。
わからないことがわからないまま留まると「想像」するわけです。
自分のなかで知識と想像力を使って、
話の内容と人物のパズルを正しいところにはめようとする。
(もとははまってるわけだから)

まぁ、間違えるところは間違えちゃうんですが、
そうすることでわかってくる全体図って、
すぐ調べて組み立てたそれよりずっと広い。
あとから入る情報が置かれる場所がちゃんとある、みたいな。

これってべつに新しいことじゃなくて、
PCや携帯がない頃に、いつもやっていたことです。
“手持ちの知識とやり取りする”とか“自分の想像力に委ねてみる”
みたいなこと、やらなくなってるな…って気がします。

Asa.s



最新記事