FC2ブログ

読書案内009

2018年07月26日

IMG_4825_convert_20180726150613.jpg

8月予告。こんな本が読めるなんて生まれてきて良かったなぁと
いつも思う1冊のことを、
うちの月岡さんを巻き込んで書きました。
『こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち』
(渡辺一史 著)。

それから、青森在住のデザインユニット「字と図」の
デザイナー・よしだすすむさんからの
『アーバンサバイバル入門』(服部文祥 著)。

もう1冊は大好きな藤原新也さんの自伝小説『鉄輪』を。

『アーバンサバイバル入門』 服部文祥 著
 01よしだすすむさん(字と図) *選書
 02 鈴木朝子(APIX)

『こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち』渡辺一史 著
 01 月岡 誠(APIX) *選書
 02 鈴木朝子(APIX)
 
『鉄輪』藤原新也 著
 01 鈴木朝子(APIX) *選書

読書案内008

2018年07月17日

IMG_0252_convert_20180718111418_20180718111738723.jpg

7月下旬分更新しております。
「高校生と、かつて高校生だった人たちのための読書案内」

『サイエンス・インポッシブル』 ミチオ・カク 著
 01 西田浩雅さん(北海道新聞社)「ばかげた夢の可能性」 *選書
 02 月岡 誠(APIX)「夢よりも老いを自覚させられて」

『愛と同じくらい孤独』フランソワーズ・サガン 著
 01 小窪瑞穂さん(ライター)「わたしにとっての、特別な本」 *選書
 
『天翔ける』葉室麟 著
 01 鵜沼聖人さん(大日本印刷)
   「松平春嶽で明治維新と近代日本を問い直す」 *選書
 02 月岡 誠(APIX)「制約の中で理想を追う」

あわせて、6月と7月にご紹介した2冊にも案内文を追加しています。
『センチメンタルな旅・冬の旅』 荒木経惟 著
 02 月岡 誠 (APIX)
   「人生とは脂と水分が抜けていくことなのかしら」
『ルージュの伝言』 松任谷由実 著
 02 西田美樹(APIX)
   「一番のプレゼント」

読書案内007

2018年07月12日

読書案内、おかげさまで隔週更新で進んでいけそうです。
ということで7月下旬更新の予告を。

『サイエンス・インポッシブル』(ミチオ・カク)
『愛と同じくらい孤独』(フランソワーズ・サガン)
『天翔ける』(葉室麟)

の3冊をご案内します。

弊社まるごと長いおつきあいをいただいている
鵜沼聖人さん(大日本印刷/旧DNP年史センター代表)、
うちのスタッフ西田さんのご主人の西田浩雅さん(北海道新聞社)。
それからパース在住のライターで
友人の小窪瑞穂さんに2度目の登場をお願いしました。

『サイエンス・インポッシブル』 ミチオ・カク 著
 01 西田浩雅さん *選書
 02 月岡 誠(APIX)

『愛と同じくらい孤独』フランソワーズ・サガン 著
 01 小窪瑞穂さん *選書
 
『天翔ける』葉室麟 著
 01 鵜沼聖人さん *選書

ink stand by カキモリ

2018年07月11日

IMG_0231_convert_20180711124618.jpg

蔵前にある文房具屋さん「カキモリ」のインク屋さんで
ブルーのインク作りました。
これものすごく楽しいです。

曇った日の夜の海の色......をイメージしながら作りましたが、
途中から色の変化を楽しんでなりゆきまかせみたいになって、
ゴールを決めてやるよりそっちのほうが楽しいかもしれません。

7月更新

2018年07月03日

IMG_0191_convert_20180703093038.jpg

IMG_0190_convert_20180703093102.jpg

7月分、更新しております。
「高校生と、かつて高校生だった人たちのための読書案内」

『ルージュの伝言』(松任谷由実)
  01 中島一郎さん(マーケティングマネージャー) *選書
  02 鈴木朝子(APIX)

『塩狩峠』(三浦綾子)
  01 西田美樹(元新聞記者/APIX) *選書
  02 鈴木朝子(APIX)

『凍』(沢木耕太郎)
  01 岡田真希子さん(主婦・パートタイマー)*選書
  02 鈴木朝子(APIX)


最新記事