FC2ブログ

non title

2011年03月17日

昨日まであたりまえだったことが、
今日、どれほど手を伸ばしても届かない贅沢に変わる。
それは避けようとして避けられるものじゃない。

それでも、というか、だからこそ、

短時間でも熟睡したり、温かいお茶を飲んだり、
天気がよかったりすることで
気持ちがほぐれる瞬間が、
っしゃ! ……と思える瞬間が、
被災地のひとりでも多くのひとたちに
ひとつでも多く訪れたらと心の底から思います。

IMG_2011

Asa.s

2011年03月10日

IMG_0065

ジーニアスの和英辞典では、
「情」は、passion、tender heart
などとされています。

「→感情」「→なさけ」も
関連する単語として出されていますが、
これらを調べてみると、
感情はfeeling、emotion、sentiment、passion、
なさけはsympathy、compassion、pityとなっている。

でも「情」は、アツイやさしいではないでしょうし、
単に感情を示すわけでもない、
かといって相手への共感や同情とも少し違う気がします。

「人情」にすると今度は、
heartとかhumanityになりますが、
中間をとってさらにそこにsocietyを加えたいような、
もっともっと相手ありきの、非常に自発的なもの
先天的でもあるし、経験値がものをいうもの
のように感じます。

そういうことを考えていて、
日本人であれてよかった、と少し思った。

訳すことが難しい単語の存在は、
日本らしさを知るヒントでもある。

「情」を表現するために、
自分たちが「情」という単語をもっていること、
そんな「らしさ」が日本にあることを、
うれしく思ったりします。

miotobi

ひなまつり

2011年03月03日

IMG_6442

きょうはたのしいひなまつり。


最新記事