FC2ブログ

着ぐるみピエロ

2010年10月31日

IMG_6223

CSの映画チャンネルガイドに「きぐるいピエロ」。

だはははは。
大学時代に友達と
そろそろうるさくなってきていた言葉狩りの話をしていて、

「10年経ったら『気狂いピエロ』はどーすんだろーねー」
「ヌーベルヴァーグの名作だから無視もできんだろうしなあ」

と話したことがあり、
やはり15年前くらいに、

「やーやられたよー」
「どしたの」
「原語できたよ、『気狂いピエロ』。ピエロ ラ フォーだかフーだか」
「そうきたか。やっぱ横文字に弱いからねえ、日本人」

と話し、そんで今「きぐるいピエロ」。
マスコミさん大変です。

でも「きぐるいピエロ」悪くないかも。

J・P・ベルモント、かぶりものやっちゃう感じあるし。
ガチャピンみたいにだぶだぶのピエロの着ぐるみきて
「俺は最低だ」ってラストでつぶやく。

なんて。

moon hill

ミツバチの来るベランダ

2010年10月27日

IMG_6235

7月から家で朝顔を育てていたら、生活が変わりました。

それまで我が家にあった植物は、
槿、サンセベリア、ポトスと、“放っておいても育つ”3種。

それにもかかわらず私は、
例えばリビングのベランダで育てていた槿を、
幾度となく生命の危機に立たせたりしていました。

それが、無性に朝顔が育てたくなって種を植えてから、
植物にとても意識がいくようになった。

部屋のベランダの朝顔に水をやれば、
リビングのベランダの槿にもやる。

朝少しでもゆっくりと水やりができるように、
小学生みたいに、寝る前に、
次の日の荷物や着替えをたたんで用意しておく。

ほどなく芽を出しぐんぐん伸びた朝顔が
2色の花を咲かせた8月には、
「これは、ほかの植物もいけるかも」と、
コーヒーとアロエを育てはじめました。

室内で育てるこの2つが気持ちよく過ごせるように、
家中の荷物を整理しました。

整理したら掃除がしやすくなって、
毎日床を掃除するようになりました。

関係ないのに台所には、一切食器を放置しなくなったし、
それとともに、時々また料理をするようになりました。

不思議です。
水やりをきっかけに、いろいろなことをするようになった。

植物を大切に育てることが
自分自身の生活を見直すことにつながって、
育て、育てと家を磨いていたら、
自分自身の生活がみるみる快適になっていきました。

ちなみに出社後の日課も植物の水やり。

このところ、ミツバチも通うようになりました。

miotobi

感じる

2010年10月20日

IMG_0360

赤紫の帽子をかぶった女の子が、
ぶどうを持っている。

そういう、いわさきちひろの絵を見たら、
ジワッと涙が出ました。

私が中学生になるくらいまで、
うちのカレンダーは毎年いわさきちひろで、
いまいろいろな資料を見ていても、
油絵以外は見たことがある絵が相当多いです。

1カ月間は毎日見ていた絵でも、
わぁ、なつかしいなぁ…
としみじみするくらいのレベルなのに、
そのぶどうを持った女の子の絵には、
ドキッとして、キュンとして、
目頭が熱くなった。

一瞬、なんでなのか分からなかったけれど、
すぐに「穴」というキーワードと映像がうかんで、
それが、私が小学生のころ、
大好きでよく着ていたTシャツの絵だったと思い出しました。
「穴」というのは、着すぎて──
つまり名札を何度もつけたために、
最後にはTシャツに小さな穴ができちゃっていたからでした。

「私のいわさきちひろ」は、
ずっと「いわさきちひろの絵」で、
見たときに思い出があふれ出るものでした。

本人が前に出て語ることが少ないほど、
こういうことは多いかもしれない。
作品と思い出が交じり合って、
理屈ではなくて、心が、体が、
その人の生み出すものを好いている。
音楽とかでもよくありますが。

それが、その人への興味、憧れ、尊敬への
入り口になっていたりして、
性格上、私は、情報以上に、
そういった感覚的なものを信じています。
ある意味、その人の作品が好きな人というのは、
そういう感覚を共有している人たちだと思う。

一方的で、個人的だけれど、その感覚が、
正直、調べて入ってくるいろいろな情報以上に、
いわさきちひろという人を知りたい
という理由になっています。

読んで調べて、
だんだん頭で考えるようになることって多いです。

でも、触れて、感じ続けていたいと思う。
自分がその人へ抱く思いの、
本当に最初の部分を、何度も感じながら、
情報に当たっていきたいと思っています。

miotobi

二色カレー

2010年10月13日

IMG_0314

それでこれが、千駄ヶ谷・北参道エリアで5本の指に入るカレー。
弊社で食べられます。特製カレーランチバージョンの「二色カレー」。

ただ、料理人はふだん社長をやっていますので
いつでも食べられないのが難点です。

Asa.s

Tas Yard

2010年10月08日

IMG_0740

ハードディスクに放り込まれた写真を見て
どれがどこのお店のカレーなのか
だんだんわからなくなってきましたが
これは「Tas Yard」のカレー。たぶん。

これ食べると、野菜とくだものがたくさん食べられたなぁ、とおもう。
そういうカレーなんです。

居るとあまりにもくつろぐので、つまり事務所に帰りたくなくなるので
さいきんは行かないようにしています。

Asa.s

MOKUBAZA

2010年10月05日

IMG_0694

MOKUBAZA」のキーマカレー。

ビジュアルがなんか可愛いカレーで、
味は可愛くないです。辛い。でも美味しいです。

Asa.s

残像に口紅を

2010年10月01日

IMG_5933

IMG_5938

『残像に口紅を』という本があります。実験的小説?

あいうえおかきく…の50の音が、一話ごとに、ひとつずつ使えなくなっていく。

「あ」を使わずに、一話を書く。
つぎは「あ」と「う」が使えない。
つぎは「あ」と「う」と「も」が使えない…みたいな。

そうすると、使えなくなった音を含む名前をもつ存在が、消えていく。

たとえば「た」がなくなると、
タクシーが拾えないし、タコライスも食べられないし、
抱きしめることもできない。

使える文字が残り35文字とか30文字くらいの微妙なところで
動きにくいというかくるしいというか
なんというかもう体のどこか縛られてるんじゃ…って気がしてくる。

おもしろかった。し、こわかったな。。。

それで本文とはぜんぜん関係のないこれは、
YOGORO」のキーマカレー。絶っっ品。

Asa.s


最新記事