FC2ブログ

新年度入り

2013年09月03日

IMG_1305

「(自分たちの)やりたいことをやる」

こう言うと、個々人が好き勝手にやりたいようにやる、
と聞こえるかもしれない。

ある種、自己中心的な響きを感じるかもしれない。

でも、会社独立後18期目に入ったいま、
「(自分たちの)やりたいことをやる」
を、改めて徹底して目指したいと思う。

やりたいことをやる、とは、
自分たちの「力」を結集することにより、
自分たちにしかできない「何か」を実現する。

それも、世の中に必要とされることを、
“アピックスらしさ”
というフィルターを通じて、である。

理屈をこねて時間を浪費することなく、
一人ひとりの直接的な行動を重ねることで、
この目標の実現を目指していきたい。

Taka

大人の会社

2013年04月03日

IMG_5749

久しぶりに、かなりの時間を割いて経営会議を行った。
いろいろな課題があぶり出された。

もちろん、人にはそれぞれ得手・不得手があるゆえ、
個々人に「完全」を求めることは難しい。
メンバーそれぞれが、どのように補い合い、
組織として「完全」に近づけるか、が目指すべきものである。

議論の中で出てきたキーワードの一つに、
「大人の会社」があった。
ここ数年、「大人の会社」になったよねえ、と。

一見聞こえは良いが、
ようするに、少々のことはお互い干渉し合わず、
それぞれが淡々と仕事に向かい、成果をあげていく組織
──という意味である。

ひと昔前は、もっと熱かった。
もっと干渉し合った。
より良い方向へ向けて、フランクに意見を交わし合った。
企画会議も頻繁に行われたし、飲み会も自然の流れだった。

必ずしも、「議論」が「成果」に直結したわけではない。
でも、当時のほうが楽しかったし、ストレスも少なかった。

本当に好きなこと、面白いと思うことに、

結果を恐れず、採算度外視で挑戦する。

我がまま、上等である。

そうした産みのプロセスこそが、

組織のパワーアップに結びつく。
まだまだ成熟期には早すぎる。

4月より新卒新人を迎えたのを機に、
良い意味で大人気ない、若さと茶目っ気たっぷりの会社へと、
軌道修正していきたい。
すぐにでも着手したい企画プロジェクトも山ほどある。

Taka

うんどうかい

2011年10月31日

IMG_7592

現在、育児本を企画中。
今月は保育園の運動会を見学させていただきました。

頑張った子にみんなが拍手して、
転んだ子をみんなで応援して、
緊張している子のためにみんなで手をたたいて盛り上げて、
そんなことが当たり前で……

手づくりの旗やうちわが揺れるなか、
そんな、くすぐったいくらいのあったかい人間関係が、
会場に凝縮されていました。

子どもたちのひたむきさが会場全体に伝染した、
というのは大前提にあります。

それに加えてたぶん、運動会のあいだじゅう、
まずは先生方が、それに続いて
多くのお父さん・お母さんをはじめとする大人が、
そういう雰囲気を会場に築き上げることに、
笑顔で一所懸命になっていた。
手拍子したり、応援したり、歓声を上げたりして。

何が良くて、何が人を前向きにさせて、
どんな人間関係がある社会を、子どもたちに残したいのか。
人それぞれの考えがあるけれど、やっぱり大人はみんな、
同じような答えも持っているんだと思う。

会場の様子は、その答えの縮図のようでした。

手拍子のしすぎでジンジンする手をさすりながら、
あんなあったかい空間で頑張った経験をもつ子どもたちが
どんなふうに成長していくのかを想像していたら、
日本の未来にも、ものすごい希望がもてる気さえした。

miotobi

1+1 > 2

2011年07月05日

IMG_7199

IMG_7191

デジタル度が上がって(室温も上がって)、いろいろ進行中。

いろんな場面で、
1+1> 2 …を感じています。

いまいいこと言いましたね。

Asa.s

北京!

2011年05月02日

IMG_6672 IMG_6695

IMG_6726 IMG_6685

IMG_6709 IMG_6735

IMG_6682 IMG_6675

IMG_6731 IMG_6705

老板回来了。北京のおみやげたち。


最新記事